アーキテクチャーフォト ジョブボードは「architecturephoto.net」が運営する建築求人情報紹介サイトです。

architecturephoto
jobboard

architecturephoto jobboard  © architecturephoto.net

山形を拠点に県外や海外にも活動を広げる「空間芸術研究所」が、設計スタッフ(新卒既卒・経験者)を募集中

山形/
Tag
既卒・第二新卒可
新卒採用(2023年卒)
急募

空間芸術研究所では新規スタッフ(新卒者・既卒者)を募集しております。

空間芸術研究所は、矢野英裕が安藤忠雄建築研究所を経て、郷里の山形市に2015年に設立した設計事務所です。

[事務所HP]→http://vectorfield.net

事務所の所在地である山形市は中核市の規模をもちながら、戦災や大きな自然災害を400年以上受けることなく、江戸・明治期からの建物や街並みを数多く残している、全国でも稀少で魅力的な城下町です。山形県の県庁所在地であることから、美術館、図書館、音楽ホールなど文化施設も充実し、また複数の大学を有するなど、文化的な環境も整っています。東北最大の都市・仙台には高速バスで1時間、東京には山形新幹線で2時間半で行くことができ、近年はモノや情報の入手に関しても都会との格差が少なくなり、ほとんど不自由を感じることはありません。

[活動拠点の魅力]→https://bit.ly/3q4jaYx

空間芸術研究所は、その山形市を中心に、県内各所、そして県外、海外でも、仕事を展開しています。大切にしているのは、その土地の歴史・風土を意識しながら、敷地のもつ潜在力を最大限に引き出すこと、そして地域コミュニティやまちづくりに寄与するような、場や景観をつくることです。例えば、山形市内を江戸初期から流れる疎水を建物の設計に取り込み、数年後には都市景観整備にまでつなげた「歴史的水路『御殿堰』の再生」は、建築という枠組みをこえたプロジェクトです。

[活動を紹介した新聞記事・雑誌コラム等]
https://bit.ly/3t8UqA0
https://bit.ly/3uLiF87
https://bit.ly/3ANK9NX

そのような活動が評価され、2019年、20年、21年と、3年連続でグッドデザイン賞をいただくことができました。

[受賞したプロジェクト]→https://bit.ly/3pZ88DO

独立開業後これまでに、国内外で、併用住宅、事務所ビル、クリニック(動物病院)、集会施設、公園、都市景観再生事業等の設計監理の実績があります。このように、手掛ける建築の種類も多様で、上でも紹介したように、建築という領域をこえて、ランドスケープや都市景観デザインをふくめた、トータルな環境のあり方の提案をおこなっています。

[これまでの実績]→https://bit.ly/3J90uyk

現在は、鶴岡市内での公園及び公園内施設、東京都内の個人住宅、大阪市内の商業ビル、中国安徽省での集会・会議施設等の設計・監理業務が進行中で、今後、シンガポールや韓国等でもプロジェクトが予定されています。

IT化の進んだ今日において、言語のみならず、画像や図面データについても、遠く離れた地点同士のやり取りが容易になり、場所を問わず設計事務所を立ち上げ、活動しやすい時代になっています。最近はWeb会議等も急速に普及してきました。そのような手法を前職時代から活用してきた代表の矢野は、地方都市においても、地域に根差しながら、県外や海外でもプロジェクトを行い、それらを両立させることは十分可能だと考え、地元に戻りそれを実践しています。

特に、将来、自分の生まれ育った場所から、地元に寄り添いながら、世界に発信したいという思いをもち、このような価値観・フォーマットを共有したいという方、是非一度お問い合わせください。

人や物が密集している大都市から距離をおいたところを拠点とし、自然に恵まれた環境の中で、建築や人々の暮らす空間のあり方をともに考えながら、グローバルに、質の高いの環境づくりに取り組んでみたいという方、是非ご応募をお待ちしております。

[事務所開設時の理念]→https://bit.ly/3ugutOH

代表の矢野英裕は、東北公益文科大学で教鞭をとるなど教育活動にも従事しており、事務所内でも、スタッフが建築関連書籍・雑誌などを共有し、定期的に講演会などにも参加できるような教育的環境をつくっております。

[代表者の経歴等]→https://bit.ly/3i2KRfF

新卒者、第二新卒者だけでなく、現在都会で働いている方の、Uターン、Jターン、Iターンも歓迎します。試用期間を設けて、事務所での実務やこの土地の環境を体験していただくことも可能です。

 
■勤務地
山形市双葉町2-4-38 双葉中央ビル2階(山形新幹線山形駅より徒歩7分)
(原則は通勤。条件によっては在宅勤務(テレワーク)も可。)

■言語
ビジネスで使える日本語の読み書き・会話の能力
(英語、中国語の能力がある方は評価します。)

■募集職種(年齢・性別は問いません)
①【設計スタッフ】
(主体的に設計を進められる方、またそのようになりたいと考えている方)
一つのプロジェクトを企画・基本計画、基本設計、実施設計、監理まで通して、責任もって遂行できる、基本的知識・スキルとコミュニケーション能力のある(または身につけたいと思っている)方。CAD、BIMによる作図、グラフィック系ソフトによるレポート作成、模型作成なども含みます。(新卒者に対しては適切な指導、教育訓練を行います。)分野は建築を中心に、インテリアデザイン、ランドスケープデザイン。

現在事務所で使用しているCAD、BIMは、Archicad、SkechUp、Jw_cad等です。

〈新卒・第二新卒〉
建築・美術系大学または大学院を卒業または卒業見込みの方。

〈中途採用〉
建築・美術系大学または大学院を卒業され、設計事務所等で設計経験をお持ちの方。

②【設計補助スタッフ】
(設計スタッフをサポートしながら、図面・書類作成、模型作りを中心として行うスタッフ。新卒者または、これまで学んだ、建築の知識・スキルなどを生かして、設計事務所で力を発揮したい方。制約のある中でも設計に関わりたい方。(一度建築から離れた方も歓迎。)

CAD、BIM やグラフィック系、オフィス系ソフトを活用して、プロジェクト遂行に必要な補助業務を行える方。模型作成ができればなおよいです。(模型作成ができればなおよい。)本人の意思と能力があれば、一定期間後に設計スタッフになることも可能。

現在事務所で使用しているグラフィック系ソフトは、Adobe Illustrator、Photoshop、InDesign等です。

〈新卒・中途採用とも〉
建築・デザイン系の大学、大学院、専門学校等を卒業または卒業見込み

③【パートタイム・アルバイト】(勉学や家庭の事情で、フルタイムでは勤務できない方)模型作成やCAD、グラフィック系、オフィス系ソフト等での設計補助作業を行う。学生、既卒者は、問いません。出勤頻度、勤務時間は応相談。遠方の方には宿泊施設の用意があります。

■給与
①〈新卒・第二新卒〉
大学卒  21万円/月~ (給与+手当)
大学院卒 23万円/月~ (給与+手当)

〈中途採用〉
 実績や能力によるが、上記以上の水準とする。

② 働き方と業務内容に応じて相談の上決定します。

①②について、
・給与は能力に応じて決定
・住宅手当、通勤手当等、諸手当有
・昇給有 年一回  
・賞与有(会社業績及び勤務実績による)
・原則試用期間(有給)有。
遠方の方の場合、試用期間中は、宿泊施設(生活に必要な設備付)を提供します。

③ 能力に応じて時給等の条件を決定します。(スキルアップよる昇給有)

■休暇
週休二日制(日曜日+月4日(非定例休日)) 年末年始休暇 夏季休暇

■社会保障完備
健康保険、厚生年金、雇用保険、労災、定期健診

■勤務時間
①② 9:30~18:30(基本)裁量労働制有

③ 応相談

■勤務開始日
採用決定後、一週間~3か月後程度で、応相談。
(2023年4月から勤務できる新卒者も並行して募集しています。)


information
※掲載情報の営業目的での利用を禁止しています
会社名 空間芸術研究所
URL http://vectorfield.net
カテゴリー //
勤務地 山形/
募集期間 採用者決定次第終了
応募方法 Eメール/ 電話/ 郵送/
会社情報

株式会社 空間芸術研究所
住所:山形市双葉町2-4-38 双葉中央ビル2階
TEL:023-665-5757
FAX:023-665-5717
URL:http://vectorfield.net
Email:info@vectorfield.net  
担当:矢野