アーキテクチャーフォト ジョブボードは「architecturephoto.net」が運営する建築求人情報紹介サイトです。

architecturephoto
jobboard

architecturephoto jobboard  © architecturephoto.net

住宅やインスタレーションまでを手掛け、新たな価値の創造を目指す「安藤祐介建築空間研究所」が、業務拡大により設計スタッフ(経験者・既卒・2023年新卒)を募集中 closed このサイトでの募集は終了しました※他のサイト等で募集している可能性はあります

東京/愛媛/
Tag
新卒採用(2023年卒)
既卒・第二新卒可
実務経験者優遇

安藤祐介建築空間研究所は、住宅や店舗の新築・中古民家のリノベーション・アートインスタレーションの企画から設営まで、従来の建築に新たな価値の付加を目指した取り組みを続けています。

代表を務める安藤祐介は、安藤忠雄建築研究所での実務経験を経て独立、2017年に東京にて設計事務所を立ち上げました。
2020年からは京都芸術大学の芸術学部情報デザイン学科で非常勤講師を兼務し、デジタルデザインの教育にも携わっています。

また2021年から愛媛県に拠点を置く西安建設株式会社の代表取締役も兼任しており、設計・施工・管理業務を一貫して行う体制の構築が進んでいます。

今回、業務増大に伴い、設計スタッフを募集いたします。スタッフには、企画・立案から参加し、設計から現場監理まで一貫してプロジェクトを担当して頂きたいと考えています。

私たちと共に、前向きに新しい視座で挑戦を続けてもらえる方のご応募をお待ちしております。

WEBSITE
https://yusuke-ando.com/
代表経歴
https://yusuke-ando.com/about/index.html
設計に対する考え方
https://yusuke-ando.com/note/logic.html

 
◆募集
設計スタッフ(新卒・中途共) 若干名

◆勤務地
1. 東京事務所(最寄り JR山手線 恵比寿駅、東京メトロ日比谷線 恵比寿駅)
2. 愛媛事務所(愛媛県西条市)
上記から選択可能です。在宅勤務も実施しております。
愛媛事務所の場合は社宅の支給も可能です。移住U・J・Iターンも支援します。

◆待遇
給与: 経験・能力に応じて、20~35万円(月給制、昇給年1回、賞与年2回あり)
休日: 土・日・祝日(ただし打合せや現場監理などが入る場合は振替)
休暇: GW、夏期、年末年始、有給休暇、慶弔休暇など
その他手当: 交通費、資格手当、出張手当
福利厚生: 社会保険、厚生年金、雇用保険、労災保険、資格所得支援制度、退職金制度、産休・育休取得実績あり