アーキテクチャーフォト ジョブボードは「architecturephoto.net」が運営する建築求人情報紹介サイトです。

architecturephoto
jobboard

architecturephoto jobboard  © architecturephoto.net

母子の居住支援や保育施設の設計等で、“福祉と住まいの狭間”を追求する「株式会社秋山立花」が、設計スタッフ(経験者)を募集中

神奈川/
Tag
フリーランス兼業可
勤務時間相談可
女性歓迎

私たち秋山立花は、ともに「福祉と住まいの狭間」に新しい選択肢を産みだすための仲間を募集します。

私たちは「選択肢が多い社会ほど豊かである」ということを信じて、「社会と人生に新しい選択肢を産みだす」という理念のもと、社会課題に対して真正面から取り組んでいます。

私たちの理念、私たちの行っていることに、強く共感をしてくれる設計スタッフを募集します。

【秋山立花が重点的に行なっている活動】
1、母子の居住支援
全国で初めてとなるシングルマザー専用シェアハウスを実現させ、現在ではNPO法人全国ひとり親居住支援機構という母子の居住支援を行う全国組織の運営をしています。全国の母子ハウス運営者を支え、母子ハウスについての理解を社会に伝えていくための中間支援組織です。また、実際に新たな母子ハウスの設立に対して、仕組みの構築から空間の設計までサポートしています。

2、こどもたちの住まいを守る
保育園や自立援助ホームなどこどもたちのための施設の設計。
さらには、新設される子ども家庭庁含め、議員・行政の方々と意見交換をさせていただいています。残念ながらこの国では「住まい」に対する支援、制度、政策がいまだ整備しきれておらず、より充実し、実効性のある仕組みが求められています。

3、医療と住まいをつなげる
地域包括ケアの拠点整備や、多世代と医療が混在する住まいづくりなど、仕組みづくりから空間の設計まで担っていきます。

まさに、私たちは「福祉と住まいの狭間」を追求しています。
制度があるところはその制度をうまく活用して、あるいはより良い制度を目指して。制度がないところには、新しい仕組みをつくりあげる。建築設計事務所ではありますが、建築を超えて社会をより良い方向へと変えて行くことを実践しています。

新しい選択肢、福祉と住まいの狭間、母子の居住支援、こどもたちの住まいを守る、地域包括ケア、産後ケア、などのキーワードが気になったみなさま。私たちと一緒に、より良い社会の実現に向けて、秋山立花で活動していきましょう。

 
【募集職種】
設計スタッフ 1名
建築の設計監理業務とともに、社会課題に対して積極的に関わりたい方を想定しています。

【希望条件】
秋山立花の理念に共感してくれる方。
実施設計と現場監理の経験2年以上。
ArchiCADを使用できる方、優遇いたします。

【雇用形態】
試用期間3ヶ月ののち、正規雇用。

【給与】
月収20万円〜 能力に応じます

【待遇・福利厚生】
保険:雇用保険・健康保険・ハイパー任意労災に加入
年金:厚生年金
手当:資格手当(一級建築士、二級建築士、宅地建物取引士)
交通費:全額支給

【勤務形態】
勤務地:横浜市中区相生町3−60
テレワークにも対応します
休日 :週休2日 夏季休暇 年末年始休暇 産休 育休 有給休暇
その他こどもの発熱や行事に関しては特別有給休暇
勤務時間:9:00〜18:00を基本とする。
子育てなど、それぞれの家庭事情を考慮。


information
※掲載情報の営業目的での利用を禁止しています
会社名 株式会社秋山立花
URL https://akiyamatachibana.com/
カテゴリー
勤務地 神奈川/
募集期間 採用者決定次第終了
応募方法 Eメール/
会社情報

横浜事務所
横浜市中区相生町3−60泰生ビル3階
 
京都拠点
京都市下京区中堂寺南町134番地 ASTEM8階
 
メールアドレス
s.akiyama@akiyamatachibana.com
 
電話番号
045-323-9347