アーキテクチャーフォト ジョブボードは「architecturephoto.net」が運営する建築求人情報紹介サイトです。

architecturephoto
jobboard

architecturephoto jobboard  © architecturephoto.net

坂東幸輔と須磨一清が主宰する「A Nomad Sub」が、設計スタッフ・プロジェクトマネージャーを募集中 closing soon

東京/
Tag
実務経験者優遇
資格所有者優遇
急募

坂東幸輔と須磨一清が主宰する建築設計事務所「A Nomad Sub(アノマドサブ)」ではプロジェクトマネージャー・実務経験のある設計スタッフを募集しています。
事務所の仕事や雰囲気を知りたい方には説明会も随時開催可能です、お気軽にご相談ください。

———————————

■事前説明会
随時、事前説明会を開催しております。選考までにプロジェクトの様子や働き方などを知りたい方はご経歴の要約と、ポートフォリオを添付してメールにてお問い合わせください。

・連絡先メールアドレス
office@anomadsub.com

形式は以下の2通りございます。
①事務所でのカジュアル面談
選考は抜きに事務所の雰囲気や現行プロジェクトの様子をお伝えします。メールを送付いただく際に、ご訪問可能な候補日時を合わせてご記載ください。
②LINEビデオ面談
遠隔地の方にも動画面談を通じて事務所の様子をお伝えします。都内在住の方でもプロジェクトの都合上なかなか自由に動けない、という方にはビデオ面談で対応させて頂きます。

———————————

<スタッフ・プロジェクトマネージャーを追加募集>

■A Nomad Sub(アノマドサブ)について
A Nomad Subは坂東幸輔と須磨一清が共同主宰する建築設計事務所です。

2人は2010年から徳島県神山町で建築ユニットBUS(元・バスアーキテクツ)のメンバーとして、空き家再生やまちづくりの活動を行ってきました。「ブルーベアオフィス神山」(新建築2012年4月号)、「えんがわオフィス」(新建築2013年7月号)、「KOYA」「WEEK神山」(新建築2015年11月号)などの設計を通して、それらが神山町のサテライトオフィスを生み出すことに繋がり、まちづくりに多大に貢献したことで、BUSは2016年のヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展日本館展示の出展作家の一組に選ばれ、審査員特別表彰を受けました。

それぞれ個人の建築家として国内外の様々な場所で建築設計やまちづくり、建築教育の活動を行ってきましたが、活動範囲を拡大するため、坂東幸輔建築設計事務所とSUMAを合併し2018年1月にA Nomad Subを設立しました。

これまで手がけてきた古民家リノベーションに加え、東京都内の新築住宅から、広島県神石高原町での日本初の全寮制インターナショナル小学校、八丈島での宿泊機能付きのサテライトオフィスなど様々な分野・規模のプロジェクトが進行中です。

■事業内容
– 建築の調査・企画・設計・監理
– まちづくりに関する調査・企画・運営
– 都市計画に関する調査・企画・設計・監理
– 建築・まちづくり・都市計画に関するコンサルティング
– 原稿・出版物の企画・制作
– インテリアの設計・監理
– 家具・プロダクトの設計デザイン・制作・販売

■募集の背景について
A Nomad Subで進行中のプロジェクトは分野・規模は様々ですが、共通するのは建築設計のみに留まらず、クライアントの課題解決や、縮退地域のクライアントなどに対しては課題すらも曖昧な段階から支援しプロデュースに近い形でプロジェクトをリードしていることです。
プロジェクトが関係する地域の人々の「生き方」や、オフィスであればそこで働く人々の「働き方」、教育施設であればそこで行われる「教育」について、自分なりの創造性を発揮しながらプロジェクトのプロデュース・建築設計に取り組んでいただける仲間を増やすべく、追加メンバーの募集を行うこととなりました。

上述した、A Nomad Subのスタイルやカルチャーに共感していただける方のご応募をお待ちしております。

■勤務地
東京都世田谷区代沢2-46-4 2F
*京王電鉄井の頭線の池ノ上駅から徒歩30秒

■Webサイト
http://anomadsub.com/

■会社名
A Nomad Sub株式会社

■現従業員数
8名(パートナー含む)

■募集ポジション
①プロジェクトマネージャー
・複数案件のプロジェクトマネジメント経験
・初期段階から竣工までの一貫した対応能力
・チームマネジメント経験

②設計スタッフ
・建築設計に関わる実務経験のある方

■待遇
①プロジェクトマネージャー:35万円~
②設計スタッフ
 中途(実務経験3年以上):25万円~
 中途(実務経験3年未満):20万円~
※留学・海外勤務経験者優遇、能力に応じて柔軟に相談可能です

・社会保険完備
・交通費支給(上限2万まで)
・資格手当有り

■休日
土日, 祝日, 有給休暇, 慶弔休暇, 夏季休暇, 年末年始休暇

■試用期間
1ヶ月(有給)~

■代表者の経歴
・須磨一清(共同代表)
1976 東京生まれ
1999 慶應大学環境情報学部卒業
2002 コロンビア大学 建築修士科卒業
2004-07 ROCKWELL GROUP 勤務
2007-10 VOORSANGER ARCHITECTS勤務
2011 SUMA 設立
2018 A Nomad Sub株式会社 坂東幸輔と共同設立

・坂東幸輔 (共同代表・京都市立芸術大学講師を兼務)
1979 徳島県生まれ
2002 東京芸術大学美術学部建築科卒業
2002-04 スキーマ建築計画
2008 ハーバード大学大学院デザインスクール修了
2009 ティーハウス建築設計事務所
2010 坂東幸輔建築設計事務所主宰、BUS主宰
2010-13 東京藝術大学美術学部建築科教育研究助手
2013 aat+ヨコミゾマコト建築設計事務所
2015 文化学園大学非常勤講師
2015- 京都市立芸術大学講師、京都工芸繊維大学非常勤講師
2018 A Nomad Sub株式会社 須磨一清と共同設立

■受賞歴
2009 第44回セントラル硝子国際建築設計競技佳作
2013 鹿島出版会SDレビュー2013 入選
2014 JCDデザインアワード2014銀賞
2014 第一回四国建築賞 優秀賞 一般建築部門
2015 日経ニューオフィス賞 ニューオフィス推進賞 「Sansan 表参道オフィス」
2015 グッドデザイン賞「KOYA」
2016 第15回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展審査員特別表彰
2016 「Fassa Bortolo Domusの修復と保存」国際建築修復賞 Honourable Mentions受賞

■展示
2012 東京藝術大学助手有志展
2013 SDレビュー2013 第32回 建築・環境・インテリアのドローイングと模型の入選展
2014-15 ジャパン・アーキテクツ 3.11以後の建築展(金沢21世紀美術館、水戸美術館)
2014 新しい建築の楽しさ2014展
2014 Japanese Junction Emerging Trajectories
2016 第15回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展 日本館「en[縁]:アート・オブ・ネクサス」
2017-18 「ジャパン-ネス Japan-ness 1945年以降の日本の建築と都市計画」展(ポンピドゥ・センター・メッス)
2017-18 ACCESS+ABILITY COOPER HEWITT National Design Museum
2018 en[縁]:アート・オブ・ネクサス――第15回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展日本館帰国展」

■ご応募お待ちしております
坂東は大学講師を兼務しており人材育成に力を惜しまない事務所です。また経験者・プロジェクトマネージャーに対しては働き方や、ご自身の携わりたいプロジェクトについて相談しながら柔軟に事務所側が調整していく方針です。
弊社にてご自身の力を発揮したい方のご応募をお待ちしております。


information
会社名 A Nomad Sub
URL http://www.anomadsub.com/
カテゴリー //
勤務地 東京/
募集期間 随時募集中
応募方法 Eメール/
会社情報

A Nomad Sub株式会社
東京都世田谷区代沢2-46-4 2F
TEL:03-6804-7975
MAIL:office@anomadsub.com
HP:http://www.anomadsub.com/