アーキテクチャーフォト ジョブボードは「architecturephoto.net」が運営する建築求人情報紹介サイトです。

architecturephoto
jobboard

architecturephoto jobboard  © architecturephoto.net

藤塚光政と川辺明伸による写真事務所・Helicoが、撮影アシスタントを募集中 closed 募集は終了しました

東京/

Helico(ヘリコ)は現代建築や住宅、日本古建築を撮影している写真事務所。
現在、藤塚光政・川辺明伸の2名構成で、最も質の高い仕事をしていると自負している。
藤塚光政は1963年に、菊竹請訓設計・出雲大社 庁の舎の撮影で出版界にデビュー。以来、建築・デザイン誌の最先端で仕事をしている。現在、『家庭画報』、『モダンリビング』で連載中。単発では『住宅建築』、『BRUTUS』、PR誌では『TOTO通信』『メルセデス・マガジン』『approach』(竹中工務店)『PROUD』(野村不動産)などに連載。今年4月1日から1週間、東京ミッドタウンの富士フイルムフォトサロンにて個展「日本木造遺産 千年の建築を旅する」を開催、約9000人の来場者があった。単行本「日本木造遺産」は第3刷になり、売れ続けている。

川辺明伸は2001年からHelicoに属し、『モダンリビング』『チルチンびと』『TOTO通信』『REDAN』『住まいの設計』などレギュラーで撮影し、建築家、公共機関などの撮影を続けている

建築における様々な仕事を通して、一流の仕事しかしてこなかったので多くの建築家・編集者から信頼されている。それゆえ、人脈が豊富であり、真面目に仕事をした歴代の所員はみな独立して立派な仕事をしており、こちらはライバルを製造しているようなものである。
とにかく、建築が好きで、先鋭の建築家が生み出した傑作を写真で世に伝えたいという冷静な情熱をもった若者に来てほしい。各地へのロケも多く、全力で仕事を終えたあとは、酒や旨いものを味わう楽しみが待っている。
当方は、家族を含め、人柄はきわめて良好で、人間関係は良好だ。

・社是は3点。仕事は完璧に。決して嘘は言わない。時間と約束を守る。

・男女問わず26歳まで。
・Photoshop、Lightroomの操作と普通自動車運転免許は必須。
・お互いの相性や仕事ぶりを見るため、3カ月は見習い。見習い中は月給12万円(交通費別)支給。以後、能力に応じ、世間並みの給料を支払う。
・休みは撮影のない土日祝日。事務所は地下鉄・麻布十番駅から徒歩5分。
・連絡先 helico.co.ltd@gmail.com